そういえば‥‥

3月に入りましたが ブログのネタが見つかりません…
なるべく月1ペースで投稿したいけど たぶん難しいかと…(笑)。

そんな時 ふと思い出しました。
「そういえば‥‥」



f:id:DT-504:20190303153007j:plain
↑あっ、これ まだ食べてない。

サンディエゴのセブンイレブンで買ったカップ麺です。

買った当初の熱が冷めてしまい今では台所の隅に放置されていました。


f:id:DT-504:20190303203538j:plain
f:id:DT-504:20190303203615j:plain
↑パッケージを破って
中から粉末ソースと液体ソースを取り出します。

カップの中には乾燥した麺と野菜(キャベツ&ニンジン)が入っていて 見た目カップ焼きそばと同じですが湯切りの穴がありません。



f:id:DT-504:20190303204516j:plain
↑調理方法に「水を入れて1000Wのレンジで5分」
しかし わが家のレンジは850Wですが調理実行。


f:id:DT-504:20190303205610j:plain
↑「チーン」
この時点でカップの底には少量の水が残っていますが そのままで粉末ソースと液体ソースを混ぜ合わせ完成です。



f:id:DT-504:20190303211807j:plain
↑麺はカップヌードルと同じ。 汁なしのカップヌードルのような感じです。

味は香辛料(チリソース系)がとても強く「テリヤキビーフ味」と書いてありますが 何しろ辛すぎて麺の味がわかりません。(辛いのが苦手なんです)
想像していた味と違っていたのが残念。

パッケージは明らかに焼きそばですが 焼きそばの面影はまったくありませんでした。

ラーメンでもなく 焼きそばでもない不思議な食べ物
「CHOW MEIN NOODLES」


どうしよう‥まだ1個残ってる💧

いざ ディエゴへ ⑥まとめ


画像いろいろ‥‥

f:id:DT-504:20190217201253j:plain

f:id:DT-504:20190217201315j:plain

f:id:DT-504:20190217203003j:plain
↑列車に乗り ショッピングモールで 昼食しました。

ピザより やはりレギュラーサイズのカップの大きさに驚きました。 ピザなしで ドリンクだけで満腹になります

f:id:DT-504:20190217204253j:plain
f:id:DT-504:20190217204305j:plain
↑ショッピングモール内で目に留まった「医療品」の自動販売


f:id:DT-504:20190217205655j:plain

f:id:DT-504:20190217205810j:plain
↑古いアメリカを知ることができる「OLD TOWN」


f:id:DT-504:20190218124213j:plain
↑今回のために翻訳機を購入しました。 とても高価です…(涙)

しかし 入国審査や買い物では大活躍してくれて 助かりましたよ。

f:id:DT-504:20190218201814j:plain
↑今回のホテルに用意されていたアメニティグッズは「タオル」と「石鹸」だけでした。

事前に調べていたので良かったですが 日本の宿泊施設の感覚で行くと失敗します。

*ホテルによっては違いがあります 確認してください。


f:id:DT-504:20190218205226j:plain
↑海外でもスマホを使用するので レンタルWi-Fiを利用しました。(IDを隠してます)
空港で受け取り 空港で返却なのでとても便利です。 料金もお手頃! 機会があれば次回も利用しようと思います。


帰国の日に サンディエゴのお土産は何にしようか迷いました。
ネットで調べると‥‥
・チリソース
・チョコレート
が定番みたいですが「こんなのもらって喜ぶかなぁ…」と言うのが本音でして結局 何も買いませんでした。
成田空港での待ち時間で美味しいお土産を買えばいいや!と思いサンディエゴを立ちます。


ところが問題発生!
関東大寒波の影響で全ての便の発着時間が大幅にズレてしまい
成田空港でお土産を探す時間が ほとんどありませんでした。
その僅かな時間で買ったお土産は‥‥?






f:id:DT-504:20190218221432j:plain
↑空港内の移動中に見つけた売店で買った「湯飲み」

時間に追われた衝動買いの結果でした。
さっきまでアメリカに行ってたのに何を買ってるんだろ‥‥。

もちろん 人にはあげられず
自分が使っています。


~最後に~

1年中 温暖な気候と言われてますが そんなサンディエゴでも2月はやっぱり寒いです。日差しがあっても風がとても冷たく 夜はもっと冷えます。

食べ物は全般的に日本人好みの味で 何の抵抗もなく食べられます。
特にステーキハウスで食べた肉は最高でした!

それに何度も言いますけど カップドリンクのレギュラーサイズがバカでかいです!

今回は仕事で訪れた 冬の時期のサンディエゴでしたが 湿度がなく快適に過ごせる6~8月にも興味があります。
機会があれば観光で もう一度行ってみたいですね。

f:id:DT-504:20190220233808j:plain

最後まで ご覧いただき ありがとうございました。

「いざ ディエゴへ」…おわり。

いざ ディエゴへ ⑤近くをぶらり(続編) の巻

異国に居ると
やっぱり日本食が食べたい‥
どうしても日本食が食べたい‥
日本の炭水化物が恋しくなります。


Google mapで日本食に関する店を検索したら‥‥


f:id:DT-504:20190217095330j:plain
↑その名も「タジマ ラーメン」
いろいろ調べると関西にも似た名前のお店がありますが姉妹店なんでしょうか?


f:id:DT-504:20190217100338j:plain
↑メニューは何種類かあり野菜中心の「ベジタブルラーメン」とか言うのもありますが 僕はシンプルな「タジマラーメン」を注文。

スープは豚骨系(だと思う)
あっさりしていて 背油もなく ドロドロしていなく 味も塩分が少なめで 日本のラーメンとは感覚が少し違う気がします。
でも大変美味しいです。

が、しかし…


f:id:DT-504:20190217100328j:plain
↑肉がデカイ!


⑥へ つづく‥。

いざ ディエゴへ ④近くをぶらり の巻


f:id:DT-504:20190216215743j:plain
↑ホテル近くで見つけたコンビニ。 店構えがとてもシンプルです。

f:id:DT-504:20190216215808j:plain
↑日本のコンビニの場合 レジ横には「肉まん」や「から揚げ」を販売しています。

しかし ここの地域ではレジ横に「何かを」ハムとチーズに巻いた焼き物と ホットドッグ用のウインナー(3種)がローラーに回りながら販売されていました。

f:id:DT-504:20190216215911j:plain
カップドリンクも販売しています。
しかし レギュラーサイズは日本の倍ぐらいの大きさです!

f:id:DT-504:20190216215933j:plain
↑ドリンクメニューも豊富です。
ホットチョコとかフレンチバニラとか言うのも売られていました。

1度飲んでみたかったのですが あの大きさのレギュラーサイズに抵抗感があり 断念しました。 (たぶん美味しいだろうなぁ…)

f:id:DT-504:20190216231919j:plain
日本食が食べたくて おにぎりを探しましたが ありません。(当たり前)
しかし店内を探し続けるとありましたよ! 日清食品のやきそば “のようなやきそば ”

作り方は
カップに水と粉末スープを入れる
・電子レンジに入れ1000Wに設定し5分加熱する
・完成(お湯は捨てない!)

実はアメリカで食べる機会がなく 日本に持って帰りましたが 興味の熱が冷めてしまい‥‥いつ食べよう?


⑤へ つづく‥。

いざ ディエゴへ ③展示会に行く の巻

ホテルからタクシーで5分ほど移動した会場では ゴルフ場専用機の展示会が開催されています。

f:id:DT-504:20190215211124j:plain


f:id:DT-504:20190215212542j:plain
↑ゴルフ場版のモーターショーといった感じです。


f:id:DT-504:20190215211645j:plain

f:id:DT-504:20190215211700j:plain

f:id:DT-504:20190215211719j:plain

f:id:DT-504:20190215211732j:plain

f:id:DT-504:20190215211846j:plain

f:id:DT-504:20190215211856j:plain

f:id:DT-504:20190215211933j:plain

f:id:DT-504:20190215211942j:plain
↑各国のメーカーから 数々の新製品や主力品を展示しています。

この業界でもハイブリッドや電動化した製品が増え始めてきました。
f:id:DT-504:20190215211959j:plain

f:id:DT-504:20190215212007j:plain
↑個人的に気になった1台。
見てわかる通りボディの上にはGPSとカメラが搭載された「自動運転の芝刈機」

無人化の時代は そこまで来ている事に驚きです。
f:id:DT-504:20190215212020j:plain
↑ゴルフ関係のイベントなので こんな光景が見れたり
f:id:DT-504:20190215212029j:plain
↑業界関係者のトークショーがあったり
f:id:DT-504:20190215212055j:plain
↑ゴルフと何の関係があるんだろう?
f:id:DT-504:20190215212113j:plain
↑これは立ち乗りタイプのゴルフカート
f:id:DT-504:20190215215246j:plain
↑デモンストレーションでは「こんな乗り方でも大丈夫!」と安定感をアピールしていました。


f:id:DT-504:20190216071655j:plain
↑夜になり会場を移動してレセプションパーティーです。
f:id:DT-504:20190216071729j:plain

f:id:DT-504:20190216071758j:plain
↑ステーキのブースに続いて人気があった寿司のブース(カリフォルニアロール?) 2人の板前サンが注文に追われ せっせと巻き続けていました。
f:id:DT-504:20190216072005j:plain

f:id:DT-504:20190216072328j:plain

f:id:DT-504:20190216072350j:plain
…ん?
f:id:DT-504:20190216072508j:plain
↑カメラを意識していた オチャメなドアボーイ。


まだまだ見せたい画像が沢山あり過ぎて悩みますが それだけ 大満足に楽しめた展示会でした。
海外で貴重な体験です。



④へ つづく‥。

いざ ディエゴへ ②ホテル(客室)の巻


f:id:DT-504:20190214214135j:plain
↑国際空港からタクシーに乗り10分で到着しました。 天気は良いですが風がとても冷たいです。
ダウンジャケットを持参して正解でした。

f:id:DT-504:20190214215144j:plain
f:id:DT-504:20190214214330j:plain
↑ブロードウェイ通りに建てられた古風なホテルですが 築80年だそうです。
f:id:DT-504:20190214214557j:plain

f:id:DT-504:20190214222623j:plain
↑客室

f:id:DT-504:20190214222717j:plain
カップ(グラス)ボードとクローゼット

ワインとコーヒーメーカーもあります。

f:id:DT-504:20190214222741j:plain
↑その下の扉を開けると 電子レンジと冷蔵庫(中はカラ)

f:id:DT-504:20190214222808j:plain
↑ところが扉を戻そうとしましたが 普通に扉が閉まりません。

他のクローゼットも同じで扉の建てつけ具合が とても良くないです。
これも築80年?



③へ つづく‥。

いざ ディエゴへ ①出国の巻


f:id:DT-504:20190213204711j:plain
↑2年ぶりの海外です。
San Diegoに行ってきました。


f:id:DT-504:20190213211833j:plain
↑夕方17時に日本を出国
フライト時間は約10時間。

f:id:DT-504:20190213210430j:plain
↑日が沈み やがて夜が明けて来ますが…

f:id:DT-504:20190213212046j:plain
↑この時点で
日本時間の深夜 0:57

f:id:DT-504:20190213213911j:plain
↑この時点で
日本時間の深夜 1:17

普段なら この時間は熟睡中ですが まったく眠れません

眠る事を完全に忘れちゃいました。

f:id:DT-504:20190213214220j:plain
↑しかも このタイミングで食事です。

夕食なのか朝食なのか もう訳がわかりません。

日本とサンディエゴの時差17時間。
身体は疲れているはずなのに 頭の中は醒めている感じ‥‥このあたりから体内時計の変化が起きている事に気付き始めます。


f:id:DT-504:20190213220159j:plain
↑しばらくすると雲が割れて
ロサンゼルス近くのビーチ(らしい)が見えます。

f:id:DT-504:20190213220546j:plain
↑San Diego上空。

f:id:DT-504:20190213220625j:plain
↑国際空港に到着。

ガイドブックには
「1年を通じて温暖な気候のため過ごしやすい」と書いてあり 安心していました。

が、外に出ると何かが違う…
現地の温度計を見ると成田と同じ12℃

‥‥ 寒いです。


②へ つづく‥。