あの名作に!!

朝の情報番組を見ていたら
海外のトーク番組に出演していたトム・クルーズが「TOP GUN」を30年ぶりに続編の
撮影を開始すると 発表したそうです。


f:id:DT-504:20170601211652j:plain

トム・クルーズがトップスターのきっかけとなった作品です。


上映当時が僕は中学生で あまりに好きすぎて 映画館へ5回 見に行った記憶があります。

CG画像がまだ主流になっていない時代だったので 映像も音も すべてが実写で 初めて見た時は鳥肌がたちました。



f:id:DT-504:20170601212433j:plain



f:id:DT-504:20170601212454j:plain

↑オープニングの
「♪TOP GUN ANTHEM」
これだけでも十分迫力あります。
個人的に好きなシーンです。

f:id:DT-504:20170601213038j:plain



f:id:DT-504:20170601213044j:plain

↑海軍の全面的な協力を受けて
撮影が実現されていたのは有名な話題でした。

続編も 協力してくれるのかな?
今は世間的に大変な時期なので…。


f:id:DT-504:20170601213436j:plain

↑当時は やはり甘いマスクのマーベリック(トム)が圧倒的な人気でした。


f:id:DT-504:20170601213803j:plain
↑しかし 僕はアイスマンです。
男から見て 男前です。


f:id:DT-504:20170601222431j:plain

↑映画の影響でしょうか
この頃の街中では どこを見てもMA-1(フライトジャケット)を着ている人が多かったです。

僕もコレに憧れていましたが さすがに中学生のお小遣いでは 買えるわけありません。

あと マーベリックがノーヘルで乗る GPZ900R は中学男子には刺激的な映像でした。



f:id:DT-504:20170601220307j:plain

↑とても綺麗な女性教官でしたね。
続編には出演するのかな?
たぶん かなりのご年齢のはず…


f:id:DT-504:20170601221133j:plain

↑こちらも いいご年齢だとわかっていますが…

アイスマンを もう一度スクリーンで見たいな~。

f:id:DT-504:20170601221510j:plain
↑来年に撮影開始なので
公開は その1年~2年後といったところでしょうか?
とても 楽しみです。

福井公式大会(第二次)


f:id:DT-504:20170528201029j:plain

↑国道157を大野勝山方面へ。

日中は山越えする車が多い道ですが
午前5時…さすがに他の車は見あたりません
自宅からノンストップで到着しました。


f:id:DT-504:20170528203009j:plain

↑試合開始を待ちわびながら談笑中。
Nサン、Iサン、N井サン、Tサン。


f:id:DT-504:20170528204259j:plain
↑スキート競技会場


f:id:DT-504:20170528204404j:plain

↑スキート競技会場


f:id:DT-504:20170528204530j:plain

↑スキート競技会場
富山 Fサン


f:id:DT-504:20170528204749j:plain
↑トラップ競技会場


f:id:DT-504:20170528204808j:plain

↑トラップ競技会場


f:id:DT-504:20170528204936j:plain

↑またまた ここでも登場! Y光サン。
射順が来るまで 精神統一。


f:id:DT-504:20170528205254j:plain

↑その結果は…?







f:id:DT-504:20170528205806j:plain
↑ハズレ~。




f:id:DT-504:20170528205928j:plain

↑本日の収穫です。

今年初めて 参戦した福井公式ですが
入賞と自己記録を更新することができました。

富山公式大会 (第一次)


f:id:DT-504:20170506070210j:plain

↑GWだし 天気も良かったので
エントリーしました。


f:id:DT-504:20170506070648j:plain

↑手前がスキート競技会場で
奥がトラップ競技会場。

連休は皆さん家族サービスをしているためか 今回の参加数は少なめ。


f:id:DT-504:20170506071102j:plain
↑スキート競技


f:id:DT-504:20170506071127j:plain

↑トラップ競技


f:id:DT-504:20170506071215j:plain

↑まだ競技シーズンが始まったばかりで
体調が仕上がってないせいか
皆さん全体的にスコアが良くなかったです。


f:id:DT-504:20170506072044j:plain

↑石川のYサン


f:id:DT-504:20170506072141j:plain

↑石川のNサン


f:id:DT-504:20170506072344j:plain

↑今回クラス優勝した石川のY光サン
昨年の国体出場選手です。


f:id:DT-504:20170506072630j:plain

↑据銃写真がありませんが 石川のTサン

現在88歳で 射撃歴60年(!!)と
超ベテラン選手です。

先日 地元紙にも大きく掲載されていました。


f:id:DT-504:20170506073309j:plain

↑そんな大御所に見られながらの射撃。

Y光サンの番です。
結果は…?


f:id:DT-504:20170506072304j:plain

↑ハズレ~。

スープごはん

長い間 ブログをサボっていました…
というか ブログネタが ありませんでした。


4月だし 春らしいネタを書けば良いんですけど‥‥やはりないんです。

で、今回も季節には全く関係なく
コンビニで こんな商品を見つけました。



f:id:DT-504:20170415081335j:plain

↑大昔にFacebookでUPしましたが
レンジで調理する〔カップヌードルごはん〕を食べた事がありまして
当時の食後の感想は
「二度と買わない」でした。



f:id:DT-504:20170415082649j:plain

↑でも 今回は 「スープごはん」だし ちょっと期待。



f:id:DT-504:20170415082829j:plain

↑調理方法は お湯を入れて5分待つだけ。



f:id:DT-504:20170415083012j:plain

↑味は?

ご飯も本物で 食感も◎
スープも具材も カップヌードルそのままで◎

麺の食感に飽きた時は たまには良いかも。




f:id:DT-504:20170415083437j:plain

↑完食しました。
…で感想は?


「二度と買わない」。


決してマズくはないんです。

上手く表現出来ませんが
問題は全体的なバランスなんです。

完食したけど 「また食べたいな~」みたいな楽しみが湧かないんです。

結果的に
普通のカップヌードルが一番美味しいんだと 再認識をした食レポでした。

「やってみよう」

TVで何度か目にしているCMです。

YouTubeで迷い歩いていたら フルVerを見つけました。

聞き覚えのある童謡をアレンジしていますが
リズムと、わかりやすい歌詞もドンピシャにハマり
久々に見つけた「やる気」が湧く歌です。



「やってみよう」 フルver. /WANIMA【公式】 - YouTube

ー2017ー


f:id:DT-504:20170101164611j:plain

みなさん
明けましたね~
おめでとうございます。

ご覧のように 朝から飲んでおります。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

いざ ガーポルへ ⑦ まとめ

画像いろいろ‥‥

f:id:DT-504:20161216114523j:plain


f:id:DT-504:20161216114555j:plain

↑移動の道中で出会った車

日本で見たら 浮いている車も
異国だと 違和感なく見えます。


f:id:DT-504:20161216114922j:plain

↑「ガーポル」で「ルービー」です。
念願だった本国のタイガービールとレッドブルを飲むことが出来ました。 本場タイガービールの味は至って普通。
しかし レッドブルは成分が違うためなのか(日本製はカフェイン、海外製はタウリン)味は甘さが少なく 飲みやすく感じました。


f:id:DT-504:20161216123339j:plain



f:id:DT-504:20161216123319j:plain



f:id:DT-504:20161216123405j:plain

シンガポール限定。
チキン味のわりには 素朴な味でした。


f:id:DT-504:20161216123844j:plain
↑コンビニで売られていた「バニラ コーラ」
あなたなら 買う?


f:id:DT-504:20161216124103j:plain

↑ちなみに1ドル=約80円です。
あなたなら 買う?


f:id:DT-504:20161216124532j:plain

↑展望台から見る 屋上プール


f:id:DT-504:20161216124659j:plain

↑ホテル館内
12月のオープンなんですが まだでした。


f:id:DT-504:20161216124822j:plain
↑客室カードキー

セキュリティのため これをエレベーターに かざさないと動かない仕組みになっています。


f:id:DT-504:20161216125238j:plain

↑ホテル前

電線がどこにもありません。
街が澄んで見えます
天気が良ければ もっと綺麗なんでしょうね。


f:id:DT-504:20161216125750j:plain
↑マリーナ湾の注意書

魚を釣ったら 3000ドル!!




~最後に~
当時の気温は30℃
それに雨季で蒸し暑いですが
観光地のバスと飲食店内のクーラーは異常に効いており かなり寒いです。 薄手の長袖持参をオススメします。
あと少々の語学力の持参もオススメします。

今回の ツアールートに出た食事は朝食以外は 大半が中華系で 味付けは
「極端に辛い」か
「極端に甘辛い」料理が多い印象でした。


*【これらの感想には 個人差が ございます】


まだ シンガポールに行った事の無い そこのあなた!
日本では 絶対味わえない 文化 街並みを是非 体感してみてください。




※ 社長 ありがとう!
また明日から仕事がんばるよー!!




f:id:DT-504:20161216150509j:plain


最後まで ご覧いただき ありがとうございました。

「いざ ガーポルへ」 おわり…。