帰って来た Maverick!

以前にもブログで取り上げた「Top Gun続編」ですが
いよいよ全世界に向けて予告動画が公開されました。

Top Gun: Maverick - Official Trailer (2020) - Paramount Pictures - YouTube

もう 待ちに待ちすぎて
この予告を見ただけなのに鳥肌立ちました! 聞き覚えのあるBGMにも感動です。

離陸時のアフターバーナー
風を突き破る音は何度聴いてもシビレます。
中学二年の時に初めて見た「Top Gun」の興奮の記憶が甦りました。

2020年はオリンピックイヤーでもあり 同時に「Top Gun続編」が公開しますが 楽しみが1つ増え 来年が楽しみです。


🦆🦆🦆🦆🦆

先日 現場仕事の帰り道を運転中に‥‥

f:id:DT-504:20190706070918j:plain
↑道路上に「何か長い落下物」が 一瞬見えたので 急停止。


実は‥‥‥


f:id:DT-504:20190706072301j:plain

f:id:DT-504:20190706072313j:plain

f:id:DT-504:20190706072324j:plain
↑🐦カルガモ親子でした。
しかも対向車側を歩いてる!😨


f:id:DT-504:20190706072648j:plain

f:id:DT-504:20190706072700j:plain

f:id:DT-504:20190706072717j:plain
↑撮影を始めたら偶然 車線の外側に移動したので安心しましたが
車の往来が少ない山中とはいえ
このまま通り過ぎるのも不安なので

親子が車道に出ない事を願い
対向車が来ないか注意しながら 移動を見守りました。


f:id:DT-504:20190706074833j:plain

f:id:DT-504:20190706075030j:plain
↑親鳥の後をヨチヨチついて行くヒナ鳥の姿を見ていると 今日の仕事の疲れは忘れてしまいます🐤


実は動画で撮影したのですが
ここのブログは すんなりと動画をアップする事が出来ません。

方法があるのですが いろいろと面倒なので
カット編集みたいな形で投稿しましたが 状況が伝わったでしょうか?



f:id:DT-504:20190706075040j:plain
↑その後どうなったか?‥‥



ご安心ください。
親鳥と9羽のヒナ達は ガードレール奥の松林の丘を駆け上がり山中に消えて行きました。

めでたし めでたし🙌

あれから3年…ふたたび


f:id:DT-504:20190520213418j:plain
↑前回の交付から3年が経ち また銃砲所持許可書の更新期間が近づいてきました。
(標的射撃のみで 狩猟はしていません)

f:id:DT-504:20190521215622j:plain
↑申請に必要な書類を準備しますが 毎回この時が1番辛いです。
気が乗りません。

しかも時代が令和だった事を忘れたまま「平成」と書き続け 全ての書類が修正ペンだらけになる事態に。

そのうち平成なのか令和なのか自分で何を書いてるのか わからなくなり
気が付いたら「平和」なんて有りもしない年号を書いていました。

f:id:DT-504:20190521220949j:plain
↑今回も証明写真を準備します。もちろん加工なしのスタンダードで撮影。

県証紙や身分証明書等々の書類は揃いましたが 中でも思い通りに行かなかったのが…

f:id:DT-504:20190521221648j:plain
↑医師の診断書です。

本来ならば「精神科」や「心療科」に行って作成してもらいますが 行き慣れていない場所なので 正直 苦手な所でもあります。

しかし かかりつけの病院があるなら
内科でも耳鼻科でも良いとの事。
…なんですが 条件として

・過去に受診した時の「日付が記入された診察券」と
・「日付が記入された領収書」
が必要なんです。

そんな過去の領収書なんて 家にあるわけがないし
病院で「過去の領収書くださ~い」なんて気が引けて言えないし…
結局行ってきました●●科。

f:id:DT-504:20190522054202j:plain
↑経験者講習の修了証と全ての書類を警察署に提出すれば
申請の手続きが ようやく終わります。

本当に疲れました⤵️

偏った賑わい


f:id:DT-504:20190430090541j:plain
↑GW始まりましたね。
各地では渋滞&混雑が目立ってきているようですが…


f:id:DT-504:20190430090753j:plain
f:id:DT-504:20190430090809j:plain
↑こちらでも大勢の観光客で
駅周辺は混雑していました。
新幹線効果はまだ継続しています。

県内の代表的な観光地は

輪島市(ざっくりですが‥‥)
和倉温泉
・金沢東茶屋街
21世紀美術館
金沢城
兼六園
と言ったところですが 駅から10分ほど歩いた場所には…


f:id:DT-504:20190430092705j:plain
↑金沢の台所「近江町市場」があります。

f:id:DT-504:20190430093120j:plain
f:id:DT-504:20190430093838j:plain
↑入った途端 もう身動きが出来ません。あきらかに地元の人間ではなく観光客ばかりです。
その行き先は…

f:id:DT-504:20190430094024j:plain
f:id:DT-504:20190430094048j:plain
↑ネットやクチコミで有名なお店や

f:id:DT-504:20190430094114j:plain
↑やはり寿司関係はどこも大行列でした。

金沢に来たら お寿司は間違いない確実な「鉄板」メニューです。

f:id:DT-504:20190430094125j:plain
↑最近 某テレビ番組で放送されたお店です。
行列が長すぎて最後尾が見つかりませんでした。


f:id:DT-504:20190430100006j:plain
↑そんな人だかりを横目に 気持ち良さそうに日光浴。
これが正しい休日の過ごし方かも。


場所を離れ 片町中心部に向かいますが…


f:id:DT-504:20190430100859j:plain
↑ !

f:id:DT-504:20190430101108j:plain
↑ !!
香林坊109&大和アトリオ

金沢を代表する商業施設です。
見てわかるように 人が(あまり)いません。

完全に近江町で人の流れが止まっていることがわかります。

f:id:DT-504:20190430102047j:plain
↑片町スクランブル交差点

かつて休日になれば 賑わっていた場所ですが 現在は地元の人間も楽しめる場所が減り 空きテナントが多く 人が少ない理由もわかりますが 金沢駅周辺みたいに商業施設が増え片町にも活気が戻ってほしいです。





f:id:DT-504:20190430105214j:plain
↑片町は時代と共に周りの店舗も変わって行きますが こちらは古くから創業しているラーメン屋 。
金沢の数あるソウルフードの1つです。

春ですね

ブログネタの模索中に思いついたのが
「そうだ、春だし桜を撮ろう!」

大体は予想していましたが…

f:id:DT-504:20190418204856j:plain
↑ 散り始めていました。
遅かったです。


しばらく進むと
前から気になっていた場所

f:id:DT-504:20190418205624j:plain
北陸新幹線を見る事ができる唯一のビュースポットだそうです。

f:id:DT-504:20190418210539j:plain

f:id:DT-504:20190418210601j:plain
↑駐車場の階段を上がり しばらく歩き続けると

f:id:DT-504:20190418211028j:plain
↑屋根付きのベンチがあります。
文字が反転しているのは 線路側から見えるようにするため。

f:id:DT-504:20190418211155j:plain
↑富山方面

f:id:DT-504:20190418211243j:plain
↑金沢方面

見晴らしは良いのですが
なんだか…殺風景。

でも 暖かくなり 草木の色が付けば 良い景色になりそうですね。

f:id:DT-504:20190418212951j:plain
↑ベンチに目を向けると 何か置いてあります。

忘れ物?
不審物?


f:id:DT-504:20190418213231j:plain
↑盗難防止のためなのか クリアケースがワイヤーで固定されていました。

もしかして何か飛び出す?爆発しない?

少し ためらいながら慎重に開けると…


f:id:DT-504:20190418213245j:plain
↑地元案内のチラシと 来場者が自由に記入ができる「想い出ノート」が入っています。

ここは有名なスポットらしく 多数のコメントが記入してありました。


と、その時!

f:id:DT-504:20190418221205j:plain
↑「ゴオォ~」
近くを通過するトラックの音だと思っていたら…「アッ!」

振り向いてシャッターを押す頃には金沢方面のトンネルに消えて行く後ろ姿が。


「想い出ノート」の他に「時刻表」も入れてもらえないでしょうか?

そういえば‥‥

3月に入りましたが ブログのネタが見つかりません…
なるべく月1ペースで投稿したいけど たぶん難しいかと…(笑)。

そんな時 ふと思い出しました。
「そういえば‥‥」



f:id:DT-504:20190303153007j:plain
↑あっ、これ まだ食べてない。

サンディエゴのセブンイレブンで買ったカップ麺です。

買った当初の熱が冷めてしまい今では台所の隅に放置されていました。


f:id:DT-504:20190303203538j:plain
f:id:DT-504:20190303203615j:plain
↑パッケージを破って
中から粉末ソースと液体ソースを取り出します。

カップの中には乾燥した麺と野菜(キャベツ&ニンジン)が入っていて 見た目カップ焼きそばと同じですが湯切りの穴がありません。



f:id:DT-504:20190303204516j:plain
↑調理方法に「水を入れて1000Wのレンジで5分」
しかし わが家のレンジは850Wですが調理実行。


f:id:DT-504:20190303205610j:plain
↑「チーン」
この時点でカップの底には少量の水が残っていますが そのままで粉末ソースと液体ソースを混ぜ合わせ完成です。



f:id:DT-504:20190303211807j:plain
↑麺はカップヌードルと同じ。 汁なしのカップヌードルのような感じです。

味は香辛料(チリソース系)がとても強く「テリヤキビーフ味」と書いてありますが 何しろ辛すぎて麺の味がわかりません。(辛いのが苦手なんです)
想像していた味と違っていたのが残念。

パッケージは明らかに焼きそばですが 食べると全く焼きそばを感じません。

ラーメンでもなく 焼きそばでもない不思議な食べ物
「CHOW MEIN NOODLES」


どうしよう‥まだ1個残ってる💧

いざ ディエゴへ ⑥まとめ


画像いろいろ‥‥

f:id:DT-504:20190217201253j:plain

f:id:DT-504:20190217201315j:plain

f:id:DT-504:20190217203003j:plain
↑列車に乗り ショッピングモールで 昼食しました。

ピザも大きいですが やはりレギュラーサイズのカップの大きさに驚きました。
ドリンクだけで満腹になります。

f:id:DT-504:20190217204253j:plain
f:id:DT-504:20190217204305j:plain
↑ショッピングモール内で目に留まった「医療品」の自動販売


f:id:DT-504:20190217205655j:plain

f:id:DT-504:20190217205810j:plain
↑古いアメリカを知ることができる「OLD TOWN」


f:id:DT-504:20190218124213j:plain
↑今回のために翻訳機を持参しています。
高価で勇気のいる買い物でした…(涙)

しかし 入国審査や買い物では大活躍して 助かりましたよ。

f:id:DT-504:20190218201814j:plain
↑今回のホテルに用意されていたアメニティグッズは「タオル」と「石鹸」だけでした。

事前に調べていたので良かったですが 日本の宿泊施設の感覚で行くと失敗します。

*ホテルによっては違いがあります 確認してください。


f:id:DT-504:20190218205226j:plain
↑海外でもスマホを使用するので レンタルWi-Fiを利用しました。(IDを隠してます)
空港で受け取り 空港で返却なのでとても便利です。 料金もお手頃! 機会があれば次回も利用しようと思います。


帰国の日に サンディエゴのお土産は何にしようか迷いました。
ネットで調べると‥‥
・チリソース
・チョコレート
が定番みたいですが「こんなのもらって喜ぶかなぁ…」と言うのが本音でして結局 何も買いませんでした。
成田空港での待ち時間で美味しいお土産を買えばいいや!と思いサンディエゴを立ちます。


ところが問題発生!
関東大寒波の影響で全ての便の発着時間が大幅にズレてしまい
成田空港でお土産を探す時間が ほとんどありませんでした。
その僅かな時間で買ったお土産は‥‥?






f:id:DT-504:20190218221432j:plain
↑空港内の移動中に見つけた売店で買った「湯飲み」

時間に追われた衝動買いの結果でした。
さっきまでアメリカに行ってたのに何を買ってるんだろ‥‥。

もちろん 人にはあげられず
自分が使っています。


~最後に~

1年中 温暖な気候と言われてますが そんなサンディエゴでも2月はやっぱり寒いです。日差しがあっても風がとても冷たく 夜はもっと冷えます。

食べ物は全般的に日本人好みの味で 何の抵抗もなく食べられます。
特にステーキハウスで食べた肉は最高でした!

それに何度も言いますけど カップドリンクのレギュラーサイズがバカでかいです(笑)

今回は仕事で訪れた 冬の時期のサンディエゴでしたが 湿度がなく快適に過ごせる6~8月にも興味があります。
機会があれば観光で もう一度行ってみたいですね。

f:id:DT-504:20190220233808j:plain

最後まで ご覧いただき ありがとうございました。

「いざ ディエゴへ」…おわり。