読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いざ ガーポルへ ④マー君に会いに行くの巻


f:id:DT-504:20161214122407j:plain

マー君です。


f:id:DT-504:20161214122506j:plain

↑ホテルから近い場所にありました。
やはり 世界的に有名な観光地なので 人酔いしそうなくらい観光客が多いです。

回りを見渡せば マーライオンをバックに記念撮影をしています。
「はい チーズ!」
「イー アル サンー!」
お決まりの かけ声。


お国によっては いろんな撮影方があります。
そんな撮影している人達を撮影してみました。

f:id:DT-504:20161214124152j:plain
↑撮影例 ①


f:id:DT-504:20161214124258j:plain

↑撮影例 ②


f:id:DT-504:20161214124348j:plain

↑撮影例 ③


f:id:DT-504:20161214124433j:plain

↑撮影例 ④






f:id:DT-504:20161214125032j:plain

マーライオン近くのレストラン裏の風景。
どんな会話をしているのでしょうか。 ※想像です

*アイスの人
「先輩 僕はいつになったら厨房に立たせてもらえるんですか?」

*タバコの人
「フ~ッ 10年 早ぇんだよ!」


つづく…。